マラソン大会にて下痢を止める方法

マラソン大会にて下痢を止める方法

 

 

性別:男性
年齢:38歳
職業:フリーター


 

 

マラソン大会で、スタート前にお腹が

 

それはマラソン大会のことでした。
水素水を飲み始めた影響か、その日はお腹がゆるかったです。
でも「まあ大丈夫だろう」と思い、念のために薬を持って家を出ました。
そして自動車でマラソン会場に行きました。
その時は、まだお腹の調子は大丈夫でした。
そしてスタート1時間前になったのでウォーミングアップをします。
ウォーミングアップの最中にやっぱりお腹の調子が少し悪く感じました。
「大丈夫かな」と不安になりながら、我慢してウォーミングアップをしましたが、ついにお腹の調子が悪くなってしまいました。
そしてスタート30前になり、トイレに行こうと思いましたが、大の方が並んでいて、すぐに入れません。
スタートに間に合うかな。
いや、間に合ってもギリギリだなと思い、下痢止めを飲むか考えました。

 

 

下痢を止める方法としての「ストッパ」を飲みました

 

しょうがないので、下痢止めのストッパを飲みました。
それがなんとか効いてくれて、無事にスタート出来ました。でも走っている最中は、薬の副作用のせいか、異常に喉が渇きます。喉が渇きすぎて呼吸がしにくかったです。
そのため、すべての給水所で水分をとり、口の中に水分をいきわたらせました。
それで気合を入れて一生懸命走りました。その結果、タイムは少し遅かったがなんとか入賞することが出来ました。

 

また、下痢を止めるには、様々なサプリもありますので自分に合ったものを見つける良いでしょう。

 

 

自律神経を整えて、飲み物は一気に飲まないこと

 

私が日常生活で、お腹の調子を悪くしないようにしていることは、自律神経を整えることです。
そのため、いつまでも起きないようにして睡眠をちゃんととったり、ストレス解消することをしたり、バランスの良い食事を心がけています。
そして、飲み物は一気に飲まないようにしています。