人生最大の汚点は寝ている時に起きた

人生最大の汚点は寝ている時に起きた

 

楽しかったはずの飲み会が悪夢の始まり

 

仲の良い友人たちと飲みに出かけ盛り上がって2次会へ。
普段行き慣れていたスナックは満席だったので、入ったことのないスナックへ飛び込みました。
お客さんの姿はなくこれならカラオケもガンガン歌えるとみんなで入店。その時に出されたチャームはタコの酢の物や、スナック菓子などごくありふれたものでした。
楽しかったひとときも終わり家路につきました。
翌日あまりの腹痛と体のだるさで目が覚めました。
我慢できずトイレに直行すると水のような下痢状態です。
更には熱も出て「食中毒?」と思いながらその日は休日だったのでゆっくり休もうと眠りにつきました。
ふと冷たさに目を覚ますとなんと布団に水下痢を漏らしてしまったのです。
良い年こいておもらしなんてとこっそり隠れてパンツを洗った自分が情けなくなりました。

 

 

トイレで過ごす無駄な日曜日

人生最大の汚点は寝ている時に起きた

 

その日はどれだけトイレに行っても水のような下痢は収まりません。
そこで乗り切るために考えたのは「今日1日トイレで過ごそう」ということでした。
脱水症状にならないようにペットボトルの水を2本用意、食欲はないが万一の為にパンを持参でトイレにこもることにしました。
実家はトイレが2つあったので1つ占拠しても問題がなかったので何とか乗り切ることが出来ました。

 

 

2度と出されたチャームには口をつけない

 

それからと言うもの2次会などスナックに行ったときに出される小鉢などは食べないように心掛けています。
特にお客さんが入っていないようなところのは疑って食さないようにしています。安心できるスナック菓子などで我慢です。