清潔に乾燥

清潔に乾燥

 

 

爪水虫の原因は白癬菌と言うカビの一種です。
この白癬菌は高温多湿をこのみますのでこの状態の時は活発に活動をします。

 

ですから爪水虫をこれ以上悪化させない為にも、常に清潔に保つ事が大切です、

 

一日中靴下や靴を履いた後は、毎日念入りに洗います。

 

水虫用の石鹸もありますが、自分にあった洗剤を使い、特に足の指の間は洗い残しや忘れがちなので重点的に洗い流し忘れのないようにしっかりとすすぎます。

 

 

清潔に乾燥

 

この白癬菌は多湿をこのみますので、しっかり洗った足が湿ったままだとすぐに白癬菌の餌食になっていまいますので綺麗にあたっら後は、拭き残しのないように指の間までしっかりと拭き取り乾燥をさせます。
※ドライヤーを使っても良いです

 

その後は環境作りですが、通気性の良い素材を選び通気性を確保しましょう。

 

時と場合によりなかなか綺麗に保つ事が難しい事はあるかもしれませんが、爪水虫の白癬菌は待ってはくれません。
出来る限り清潔にし好まない環境作りに心がけ予防をしましょう。