規則正しい生活

規則正しい生活

 

突然の脳溢血で、それ以来

 

5年前に突然の脳溢血で、入院してから、体調には気を付けています。特に血圧には気をつけています、脳溢血も、血圧が、高かったせいですから、退院後は、きっちりと薬を飲んでいますし、規則正しい生活を、心がけるようになりました、発症する前には特に健康に気を付ける様なこともなかったのです。毎晩晩酌をして、夜更かししての生活が普通だったのですが、急に、体が、動かなくなり、自分でもこれは、脳溢血だということが、それで、直ぐに、救急車で病院へ入院となったのですが、後遺症は、残っています。左半身にまひが残っているのですが、自分で、何でもできるので、まだよい方だったのかと思っています。

 

 

しっかりとした生活のリズムを

規則正しい生活

 

左の足にもは火が残っているので、何もしないと、歩けなくなると大変ですので、天候を見ながら、お散歩と称して、歩くリハビリを行っています。
歩くために、万歩計を購入して、目標をもって歩くようにしています、1日5000歩程は歩きたいのですが、なかなか目標まで歩くことは大変ですね。日中仕事で、座りっぱなしで、帰宅してからのお散歩なのですが、疲れた時などは、なかなか歩数を出すことが出来ません。
後は、薬が、命の様なので、忘れずに飲むようにしています。そのためにも普段の生活リズムを崩さないように、しています。

 

 

また野球を皆としたいですね

以前は、仲間とチームを作り野球をしていたのですが、今は、歩くのがやっとなので、試合の応援にはいきますが、私のできる仕事は、スコア―ブックを付けることですね、そしてみんなを
鼓舞する事しかできませんが、私が行く事により、皆が健康に注意してくれることを願いながら、好き勝手なことを言っているのが、現状です。
もしも、もう少し、体が動くようになったら、取り合えず、キャッチボールを今は無性にしたいですね。
やはり自分が元気で動けたことを思いながら、応援をする、日曜日です。