睡眠が大切

睡眠が大切

 

4人目の出産がきっかけ

 

4人目を出産し、今までとは違って体力の限界を感じました。4人の子育ては大変で、また赤ちゃんがいると不規則な生活になるために、しっかりと睡眠をとることが大切だと感じました。
体の不調や体力の限界は、妊娠中から感じていました。しかし、妊娠中はつらい時には横になれますが、赤ちゃんが生まれると赤ちゃんのリズムに合わせてお世話をしなければなりません。また、産後に起こる抜け毛も心配でした。健康は大切だと思うようになりました。

 

 

何よりも睡眠を優先に考える

睡眠が大切

 

睡眠は、体に大切なことだと気が付きました。
何よりも睡眠を優先することにしました。
眠たい時には少しでの横になり眠りました。夜は、赤ちゃんや子供たちが寝る時間に、一緒に布団に入りました。家事は後回しで、何よりも自分の健康と赤ちゃんのリズムを大切にしました。
睡眠は、添い寝をすることで、気持ちよく一緒に眠りにつくことができました。
毎日深い睡眠が得られ、思った以上に疲れを感じることなく、赤ちゃんとの生活を送ることができました。夜の10時には寝ていたこともあり、体の調子が整って楽でした。

 

 

いつまでも元気なママでいたい

 

体に疲れをためないことで、健康で長生きできるからです。下の子が成人するまでまだまだ先です。大人になるまでは、現役で働き続けていきたいです。
同じ年齢を持つ子供がいても、ママの年齢は違います。下の子には、上の子たちには感じなかったプレッシャーがあります。若いママに負けないように、子育てをしていかなくてはなりません。
義父母の介護も入ってきました。私には、休んでいる時間はありません。何よりも健康が大切なので、今は睡眠時間をしっかりととることで、健康を維持していきたいです。