鼻づまり解消法公開!薬や漢方に頼らない、効く方法とは!

鼻づまり解消法公開!薬や漢方に頼らない、効く方法とは!

 

鼻づまりは多くの人が経験のある、もはや現代病とも言って良いでしょう。
私の場合は、鼻づまりの鼻自体の違和感よりも、それによって併発した症状で辛い思いをしています。

  • 鼻づまりからくる「鼻声」
  • 鼻づまりからくる「ストレス」
  • 鼻づまりからくる「頭痛」
  • 鼻づまりからくる「口臭」
  • 鼻づまりからくる「不眠」

(詳しくはこちら⇒鼻づまりの弊害ページにて)
など

 

あなたは鼻づまりになる事で何が辛いですか?
きっと、良い思いをした経験は無いのではないでしょうか。
私も、自分の辛い症状ならまだ我慢できますが、この鼻づまりによって他人に迷惑をかける事が一番つらいものです。

 

今後、辛い思いをしない為にも、鼻づまりに役に立つ対処法を紹介します。

 

 

鼻づまりの原因って?

鼻づまり解消法公開!薬や漢方に頼らない、効く方法とは!

 

鼻づまりの原因は、様々ありますが一般的なものは次2つになります。

  • 副鼻腔炎 (詳しくはこちら⇒副鼻腔炎ページにて)
  • アレルギー性鼻炎(詳しくはこちら⇒アレルギー性鼻炎ページにて)

この2つ、種類や時期など違いは有るものの、発症の原因は鼻に異物が入る事で粘膜が炎症を起こし鼻づまりとなる事は、2つとも同じです。

 

 

鼻づまり予防方法

 

予防方法は、鼻に異物が入らないようにする事です。

  • マスクをする
  • コマメにうがいをする

など、基本的な方法ですが、これが一番難しいかもしれません。

 

予防もしないで、鼻づまりになる人は論外ですが、中には予防をしっかりしていても鼻づまりになる人(私)もいます。

 

だとすると、ある程度は防げても完璧に防ぐことは実現困難ではないでしょうか。

 

また、鼻づまりで悩む人が年々増えている統計も有り、今後は予防よりも対処法の方が重要性が増しくるかと思います。

 

 

 

鼻づまりになった時の解消法

 

おそらくこのサイトをご覧になっている方は、予防というよりも鼻づまりになった時の解消法を知りのではないでしょうか。
その解消方法は、

  • 息を止める
  • 鼻を温める
  • 脇の下にペットボトルは挟む
  • ツボ
  • 鼻うがい

私は、出来るだけ薬や漢方薬と言った医療品に頼らない方法を紹介していますが、症状により医療機関ので診てもらう事も必要です。

 

当サイトでも随時新しい情報やグッズを掲載していきますので、チェックして頂ければと思います。

 

以上、参考にして頂き、良い鼻づまりのない快適な生活を送りましょう。